【イベントのご案内】 特定商取引法5年後見直しシンポジウム

318

 大阪弁護士会会、不招請勧誘規制を求める関西連絡会からのイベントのお知らせです。

概要

 大阪弁護士会、不招請勧誘規制を求める関西連絡会の共催でシンポジウムを実施します。
 迷惑勧誘や通販トラブル、マルチ商法による被害は後を絶たず、また社会の変化と共に新たな手口による消費者被害も増えている昨今、有効な処方箋としての特定商取引法はどうあるべきか、本シンポジウムで皆さまと共に考えたいと思います。

日時

  • 令和5年3月18日(土)午後2時~午後3時30分

会場

  • 【会 場】大阪弁護士会館10階1001・1002会議室
  • 【WEB】Zoomウェビナーによる配信

申込方法:

  • 会場参加とWEB参加のお申し込み方法が異なります。
  • 参加申込締切は3月13日です。

会場でご参加の方

【参加申込フォームはこちら】

 必要事項を入力して「確認」ボタン→「申し込み」ボタンで申込みが完了します。

※記載いただいた個人情報は、当イベント以外の目的には使用いたしません。

※いただいたメールアドレスは、状況によりイベントの変更・中止等のご連絡に使用させていただく場合があります。

<参加にあたってのご協力のお願い>

 参加される際は必ずマスクの着用をお願いいたします。

 当日は入室前に受付にて、消毒用アルコールによる手指消毒及び検温をしていただきます。また、検温の結果、37.5℃以上の発熱がある方、及び、体調不良の方については、参加をお控えいただくこととなりますので、予めご了承ください。

オンライン(Zoom)でご参加の方

 以下URLまたは案内チラシ記載のQRコードからZoomウェビナーへの参加登録を行ってください。

お問い合わせ先

  • 大阪弁護士会 委員会部人権課 TEL:06-6364-1227

本イベントのウェブリンク(大阪弁護士会のウェブサイト内)