大阪府消費者フェア2020に出展決定

307
↑大阪府主催の大阪府消費者フェア2020のチラシ
画像をクリックすると公式ウェブサイトへ移動します。
  • 日時:11月7日(土曜日) 11時から15時
  • 場所:大阪府咲州庁舎1階 フェスパ
  • 参加:無料
  • web広場での開催期間:11月7日〜11月30日
  • 主催:大阪府

 大阪府消費生活リーダー会は、大阪府主催の「大阪府消費者フェア2020」に、「スマホの買替えや契約の主役はあなたです!」をテーマとした会場でのパネル展示と、開催期間中にweb広場にて情報公開を実施いたします。

テーマの背景

 消費者問題で圧倒的な相談数があり、昨年に法改正され消費者保護のガイドラインの禁止行為が制定されたにも関わらず、今でも店舗などの現場では、消費者トラブルが多く発生しています。
 これでは、料金料金が引き下げられたとしても、消費者への不当な勧誘や契約の、規制の強化などがなければ、支払額の負担は変わりません。
 当会は自主運営の消費者団体ですので、あらゆる組織に忖度する事なく、消費者(生活者)のトラブルをテーマアップして調査研究をする事が可能です。
※昨年での大阪府消費者フェア2019では、スマホの料金プランを消費者問題としてテーマアップしたのは、行政主催の大規模な消費者イベントでは当会が国内初でした。

一人ひとりが主役となり、買替え時期と環境負荷の軽減を天秤にかけて考えることと、不当な契約を省くだけで、家計に占める改善効果は大きいと考えています。

1.一人ひとりが出来る、環境負荷の軽減を

 契約者(支払い者)である消費者一人ひとりが、スマホ本体の買替え時期のタイミングを検討することで、資源の廃棄サイクルを伸ばして、環境負荷軽減に努める事ができます。

2.利用目的を理解して、適正な支払いに

 一人ひとりがスマホの利用目的を把握して、適切なプランやオプション契約を理解して、適切な契約にする事で、余分な支払いを抑制できます。

3.悪質な禁止行為に騙されないために

 最も重要なのは、法的根拠がある禁止行為を事前に理解しておいて、店舗などの事業者側の経済搾取のターゲットにならないように、不当な勧誘や契約は、必ず拒否して消費者ホットラインへ通報するようにしてください。
 今回は、よくある悪質な事例をわかりやすく説明します

一人ひとりの責任ある行動が、消費者が主体の「消費者市民社会」を形成します。