大阪府消費者フェア2022で、当団体作成の食品ロス啓発動画が公開中!

525

 大阪府消費生活リーダー会は、消費者庁の食品ロス削減推進サポーターとしての活動として、大阪府消費者フェア2022のパフォーマンス部門でに食品ロス削減の啓発動画を出展しました。

↑出展した啓発動画です。

 ボランティアですので全体の作業負担を減らすよう、会員内の個人特性を活用し、特異分野ごとに担当者の役割分担をしました。
 進め方としては、ビデオ会議で担当者での意見交換→内容概要執筆→動画化→エンタメ演出と、多くの方に理解を促す内容にしました。

「楽しく学べる、初歩的な知識を啓発」するをコンセプトに

 コロナ禍前は、大阪府咲洲庁舎1階の広いスペースを使用して、大阪府消費者フェアを例年開催していました。

 しかしながら、コロナ禍からはウェブ開催へ移行し、パフォーマンス部門の「楽しく体験しながら学ぶ」である従来方式の会場でのものづくりなどが、ウェブ開催では伝える手法にノウハウがない団体が多く、会場で実施した場合の映像を動画として公開するなど、体験で学ぶことが困難になってきました。

 そこで、パフォーマンスとしての新しい体験型の学びあり方として、メンバーで担当者内で考えるたのは、動画の途中で飽きないよう学ぶ内容を絞り、生活の中でのクイズをおり混ぜて、知識と周辺の諸問題を伝えるようにしました。

  1. 期限表示の知識のインプット
  2. 日常生活内でよくある場面から期限表示の確認演習
  3. 期限表示の知識の掘り下げ
  4. 期限表示の知識を応用した、日常生活内でよくある場面からの演習問題
  5. 期限表示の理解する意義の説明

参考リンク